鳳蘭 ステージ・バイオグラフィー2 / 平成元年~平成10年

≪写真をクリックすると拡大します。≫

年月 劇 場 ・ 演 目 役 名
平成10年10月 新宿シアターアプル
「ハウ・ツウ・デイト2」
水田まり
平成10年7月 宝塚大劇場
「リサイタル -マイミュージカル・レビュー-」
平成10年2月 (1998) 紀伊國屋ホール
「あかるい郊外の店」
矢川芳美
平成9年9月 青山劇場
「ラ・マンチャの男」(再演)
アルドンサ
平成9年8月 名古屋名鉄ホール
「ラ・マンチャの男」
アルドンサ
平成9年5月 (1997) 青山劇場
「リサイタル -マイミュージカル・レビュー-」
平成8年6月 新宿厚生年金会館
「魔女の宅急便」(再演)
コキリ
平成8年3月 シアター・ドラマシティ
「ラヴ -WHAT ABOUT LUV-」(再演)
エレン
平成8年1月 (1996) サンシャイン劇場
「ラヴ -WHAT ABOUT LUV-」(再演)
エレン
平成7年8月 銀座セゾン劇場
「エリザベス」(再演)
レディー・キャロライン
平成7年6月 青山劇場
「ラ・マンチャの男」
アルドンサ
平成7年3月 (1995) 名古屋中日劇場
「魔女の宅急便」
コキリ
平成6年10月 新神戸オリエンタル劇場
「エンジェル」
イレーネ ウィッグ(二役)
平成6年8月 名古屋中日劇場
「スサノオ」
アマテラス
平成6年7月 サンシャイン劇場
「スサノオ」
アマテラス
平成6年4月 シアター・ドラマシティ
「ラヴ -WHAT ABOUT LUV-」
エレン
平成6年3月 (1994) サンシャイン劇場
「ラヴ -WHAT ABOUT LUV-」
エレン
平成5年12月 大阪劇場飛天
「魔女の宅急便」
コキリ
平成5年10月 新神戸オリエンタル劇場
「ソング・オブ・サイゴン」
マドンナ真理子
平成5年8月 銀座セゾン劇場
「エリザベス」
レディー・キャロライン
平成5年5月 (1993) 青山劇場
「魔女の宅急便」
コキリ
平成4年8月 青年座劇場
「風が吹くとき」[朗読劇]
ヒルダ
平成4年7月 パルコ劇場
「ソング・オブ・サイゴン」
マドンナ真理子
平成4年5月 新宿シアターアプル
「カルメンを愛した伯爵夫人」
セレスト・フランソワーズ・シャブリヤン伯爵夫人
平成4年4月 (1992) 新神戸オリエンタル劇場
「カルメンを愛した伯爵夫人」
セレスト・フランソワーズ・シャブリヤン伯爵夫人
平成3年11月 新宿シアターアプル
「ハウ・ツウ・デイト」
徳川まり
平成3年9月 パルコ劇場
「ラブ・レターズ」[朗読劇](再演)
テス・ハーディング
平成3年9月 大阪フェスティバルホール
「ジプシー」
ローズ
平成3年7月~8月 新宿厚生年金会館
「ジプシー」
平成3年4月 梅田コマ劇場
「アプローズ」
マーゴ・チャニング
平成3年2月 (1991) パルコ劇場
「ラヴ・レターズ」[朗読劇]
メリッサ
平成2年11月 東京芸術劇場
「東京行進曲」
加藤千代子
平成2年8月 (1990) 名古屋中日劇場
「王様と私」
アンナ・レオノーエンズ
平成元年11月 新宿シアターアプル
「魅せられてヴェラ」
ヴェラ・シンプソン夫人
平成元年10月 新神戸オリエンタル劇場
「魅せられてヴェラ」
ヴェラ・シンプソン夫人
平成元年3月~4月(1989) 帝国劇場
「王様と私」(再演)
アンナ・レオノーエンズ

バイオグラフィー2